TOP▶ お役立ちコンテンツ カテゴリー別一覧

【地震保険とは?】の検索結果:3件

地震保険③

  ■損害の認定基準 地震保険の保険金支払いの際にポイントとなる、全損・半損・一部損の基準となります。 【全損】 ○建物: ・主要構造部の損害額が建物の時価の50%以上 または ・焼失、流失した床面積が建物の延床面積の70%以上 ○家財: ・家財の損害額が時価の80%以上 【半損

地震保険②

  契約の上限は火災保険金額の50%までとされているため、「地震や噴火、津波により家が全壊したとしても、時価の半分までしか保険金を受け取れない」ということになります。さらに、補償限度額は「建物5,000万円まで、家財1,000万円まで」とされているため、 ●3,000万円の建物は、最大1,500

地震保険①

  地震・噴火・津波・による建物の家財の損害に備える保険です。地震保険とは、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する、地震災害専用の保険です。 地震保険は下記のような特長があります。 ●地震保険の対象は、居住用の建物と家財とする。 ●火災保険

掲載事務所

自動車保険一括見積り

火災保険一括見積り

生命保険一括見積り

無料ネット家計簿

環境貢献しながら貴サイトをPR!